메뉴닫기
産業/経済
home 産業/経済 資源回収施設
資源回収施設
クァンミョン(光明)市資源回収施設はクァンミョン(光明)市 と近隣のソウル特別市九老(クロ)区で発生している加熱性生活ごみを焼却処理を行い、発生した焼却熱は回収し 地域暖房エネルギーを使う施設として自然が与える資源を合理的に管理し、環境を清潔に保存し、私たちと次の世代を考える気持ちで最適な焼却設備と環境汚染防止施設を設置し、運営している。
特に、近隣にあるクァンミョン洞窟とエコテーマ公園に強い生命力と無限のエネルギー、 情熱を象徴する「赤」を土台として想像力を呼びおこす白い雲でグラフィックをデザインし、訪問客に良くない施設であるとの認識を与えないようむしろ派手で親しいイメージを提供している。
位置:キョンギド(京畿道)クァンミョン(光明)市カハクロ85ボンギル142
施設規模:300トン/日(150トン/日2期)
工事期間:1996. 03. 20 ~ 1999. 12. 31
敷地面積:64,905㎡
施設仕様
焼却形式:連続燃焼式ストカ型焼却炉
排ガス冷却方式:排熱ボイラー
排ガス処理方式:SNCR(選択的非触媒還元法) + SDR(半乾式反応吸収塔) + 活性炭注入設備 + バッグフィルター
年間処理量:82,000トン
焼却熱回収量:15万ギガカロリー(G㎈)
設計及び施行会社:トンブ建設株式会社
運営士:トンブ建設株式会社