메뉴닫기
産業/経済
home 産業/経済 伝統市場
伝統市場
クァンミョン(光明)伝統市場

クァンミョン(光明)市場は、1972年からクァンミョン(光明)市を代表する伝統市場として、今も市民の生活の基盤を支えている。現在、クァンミョン(光明)市場では410店余りの店舖が運営中で、毎日平均3万人が利用する大型市場として、新鮮な野菜や魚、果物、靴、衣類、アクセサリー、生活必需品など様々な商品が取り扱われ、販売されている。

最近は、伝統市場の環境改善事業を通して、快適で清潔な市場環境が造成され、特に2012年からの3年間、文化観光型市場に選ばれ、施設環境改善と自生力強化事業が推進され、2015年8月にはお客様の憩いの場が開所、休憩空間が提供されることによって利便性がより向上した。2016年12月には、永年の念願事業である80面規模の駐車場が造成される予定で、大型流通店とも競争できる基盤が備わると期待されている。

image
セマウル市場

 セマウル市場は1986年から約108の店舗が運営されるなど、光明伝統市場とともに、クァンミョン(光明)市を代表する伝統市場として発展を続けている。 また、市場環境改善事業を通して、きれいで快適な市場環境づくりに取り組み、商品も食料品、日用品、野菜、果物など様々な商品を取り扱っている。

2007年末現在、108の店舗のうち71の店舗(65.7%)が事業者登録を行い、49の店舗(45.3%)がクレジットカード加盟店として登録し、47の店舗(43.5%)が現金領収証を発行するなど、セマウル市場も若者の新たなショッピングスポットとして注目を集めている。

image