메뉴닫기
クァンミョン(光明)市紹介
一般現況
地理的特性

キョンギド(京畿道)西部の中央に位置しており、東側と北側はソウル特別市、西側はシフン(始興)市とプチョン(富川)市、南側はアニャン(安養)市と接している。

全体の面積は38.5㎢でクァンジュ(光州)山脈の末端部に該当するクルム(雲)山とドゴネ峠が市の中心部に位置しているが、全体的に見ると標高30~290mの低い平野地帯だ。

一般概況(2019年12月20日基準)
人口:127,091世帯 321,435人(1981年市昇格当時の人口:153,997)
人口規模:京畿道内16位
面積:38.5㎢(田畑 7.8㎢、林野 14.1㎢、敷地 7.1㎢、その他 9.5㎢)
行政区域:18洞 507統 3,241班
行政機構:6局、1団、3室、33課、1直属機関、3事業所、18洞、議会
公務員:定員 1,016人
財政規模:821,149百万ウォン(2019年本予算基準) (一般会計 657,999百万ウォン、特別会計 163,150百万ウォン)